トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。

2019年 本年もよろしくお願いいたします

2019年、今年はどんな年になりましょうか?問題山積。

新しい元号・改憲・消費税10%に・沖縄の基地問題・日韓関係・モリカケどうなった・今年もアベ政権への不信いっぱい。

せめてきままやでは、笑って暮らせる年になりますよう願うばかり。

皆様よろしくお願いいたします。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

今年最後の生協・りんご仕分け&トーク

 メグさん撮影&トリミング

26日生協とビオげのりんご共同購入仕分けついでにグレープジュースで賑やかに乾杯。

Y・Yさん「うちの1階で捨てられてた子猫の行方が決まって良かった」

Y・Hさん「滑川から週2日通ってきました。来年もよろしくね」

O・Mさん「お正月明け膝の手術します。当分きままやに来れませんが・・・」

I・Kさん「私が参加すると騒がしくてすいません。でもお伝えしたいこと沢山あって」

N・Kさん「今日の参加費500円なの?」

T・Aさん「今日午前中仕事してきました」

T・Mさん「今日の写真撮って皆さんのLINEに送りました」

M・Tさん「キッシュおいしいね。みなさんお世話になりました」

T・Eさん「私、猫の爪切り得意よ。抑えて手早く切ってあげられる」

O・Sさん「11月の腰の手術後リハビリ頑張って歩くようにしています」

M・Aさん「今年も毎週水曜日は一人暮らしの母のもとへ通う1年でした」

M・Yさん「私は10月から年末まで午前中パート。3年続けてきました」
きままや「みなさん今年もお世話になりました。あと5年は続けるつもりですので応援よろしくお願いいたします。有難うございました」

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

皆様からの支えで今年も賑やか『きままやXmas飾り』


Sさん、Kさんの手作りパッチワークキルトを中心に皆様が寄せて下さったXmasグッズで年々賑やか。

ジングルベル🎶を皆様にプレゼント(挿入はきままやブログ管理人Y・Tさん)

今年度の営業終わります。今年もお世話になり有難うございました。来年は1月9日(水)からです。よろしくお願いいたします

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

「今月で3周年だったのですね」 松本義之先生より

先日の憲法塾、ありがとうございました。
今月で3周年だったのですね。フリートークの際、「毎回ここに来るのを楽しみにしています」という参加者の一言とても嬉しく思いました。
実は「毎回楽しみにして」いるのは私も同じです。熱心に耳を傾けてくれる皆さんに毎回会えるのですから。
また、どんなレジュメにしようか、話の流れはどうしようか、どの資料を使おうか、これらことを毎月考えることも楽しみの一つです。 
2月の憲法塾もよろしくお願いします。
 
ところで、18日付「きままや交流日記」
賛同のお願い「名護市辺野古の新基地建設工事を止めよう」インターネット署名に名前のあった盛田隆二くんは高校時代からの友人です。昨年同窓会で久しぶりに会いました。
高校時代から雑誌の懸賞小説に応募していた彼、なるべくして作家になったように思います。 
沖縄に寄り添うとはどういうことなのか、改めて考えてみたいと思います。 松本義之
盛田隆二さん情報は「ウィキペディア」下記ご覧ください。
この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

「右系月刊誌の新聞広告」 憂子さん

このところ気になるのは、大手新聞をめくると同日に月刊誌Hanadaと月刊誌WiLLの新聞広告が堂々載っている。それも(気のせいか)広告面が大きくなっているように思う。

月刊WiLLは2004年創刊。月刊Hanadaは2016年創刊した右系雑誌。見たくもないが広告の見出しを見ると両雑誌に載るのは同じヒトたち。勿論アベの応援団。〇〇よしこを筆頭にシンタロウ、三千子、百田✖✖、kギルバートはレギュラー陣。

ところで26日毎日新聞6面のWiLL広告見出しに『「秋篠宮さま、お言葉ですが・・・」神の国・日本には「国民主権」「政教分離」を記した憲法など必要ないー。

多くの国民は秋篠宮発言に(珍しく)喝采を送ったのにね。こんなご時世だから『日本国憲法』と『日本国憲法改正草案』を勉強しなくちゃ。(これを書いていたらPCのセッションが突然切れました。怖い!でも自粛しないよ)

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

『日本国憲法改正草案』を学んで・きままや

なぜアベが憲法改正したがるのかを学ぶにはまず『日本国憲法』をいちから学びたいと、3年前の12月、日本教育法学会会員の松本義之先生をお招きしてスタートした「きままや楽しい憲法塾」では今月26回目、いよいよ『日本国憲法改正草案』にたどり着いた。

奇しくも12月19日の外交文書で、アベの祖父岸信介が1957年「安保後に改憲」構想を描いていたことが明らかになった。http://jp.reuters.com/article/idJP2018121901001176

アベは、あのオジイサマでも果たせなかった構想を「自分こそが実現すべく」とひたすら猛進している。

先生が纏めて下さって改正草案によると特徴は[憲主義の否定¬餌下腟繊Ε淵轡腑淵螢坤爐龍調「公益及び公の秩序」による人権の制限す駛彪海料論澂シ法改正手続きの緩和など現憲法と対比しながら分かり易く読み解いて下さった。背筋の寒くなる恐ろしい日本の姿が見えてきた。

この「改正草案どこが問題か」については多くの方に是非お伝えしたいので、次回の「きままや楽しい憲法」では復習しながら再度講義をしていただくことになりました。

次回きままや楽しい憲法塾は

  日 時:2月18日(月)(1月はお休みします

  テーマ:自民党【日本国憲法改正草案】を再度読み解く

  講 師:松本義之先生

  参加費:500円(茶菓付き)

   お誘いあわせてのご参加お待ちしてます。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

賛同のお願い「名護市辺野古の新基地建設工事を止めよう」インターネット署名

米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事を止めようと、沖縄県系4世のロバート梶原さん(32)=ハワイ在=がホワイトハウスの請願サイト「We the People」で始めたインターネット署名は、8日の開始から10日間で目標の過半数を一気に超え、10万超が集まっている。

日本のアーティストやタレント、作家ら著名人もツイッターなどで署名を呼び掛け、多くの賛同を得ている。

署名を呼び掛けるメッセージを再投稿(リツイート)したり、自身が署名したことを報告したりしている著名人は、県出身のタレント、りゅうちぇる、アジアン・カンフー・ジェネレーションのボーカル、後藤正文、Base Ball Bearの小出祐介、ミュージシャンの七尾旅人、ソウル・フラワー・ユニオン、音楽評論家の湯川れい子、タレントのラサール石井、東ちづる,うじきつよし、映画監督の塚本晋也、想田和弘、作家の平野啓一郎、盛田隆二、哲学研究者の内田樹、映画評論家の町山智浩、ジャーナリストの清水潔、津田大介、お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワー村本大輔

少なくとも県民投票がある来年2月24日まで、辺野古の工事を止めてほしいとトランプ米大統領宛てに送る。署名開始から30日以内(来年1月7日まで)に10万筆が集まれば、ホワイトハウスが請願内容を検討し、60日以内に何らかの返答が届く仕組み。

賛同される方は下記署名お願いします。

http://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

キョウコサンタさんからプレゼント「シクラメンとプリンセチア」

朝、店の前に素敵なシクラメンとプリンセチア(ポインセチアの新種)が置かれていました。

「玄関に花を置いてきました。いつもの花屋さんは夏の暑さで花がダメになるのでもう売ってないんです。代わりに・・。よいお年をお迎えください。お世話になりました」のメールが

早速テーブルに

左後方マクラメツリーもキョウコさん作品

キヨウコさん、いつも応援&お気遣いいただき有難うございます。感謝してます。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

「憲法塾みなさんへ」まり子さんからXmasシュトレンプレゼント

17日きままや楽しい憲法塾ですが、今回残念ながらご都合で欠席のまり子さんから手作りのシュトレンが宅急便でプレゼント。

 

 右はメグさん手作りXmasハーバリウム

まり子さんからのシュトレン。皆さんとで明日頂きま〜す。今からでもご参加OKです。

真ん中緑の包みシュトレン。

お陰様できままやXmas飾りも年々賑やかに。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

前川喜平氏講演会「憲法と教育の未来」に参加・きままや

12月11日夜川越ウェスタで元文部事務次官前川喜平さんの「憲法と教育の未来」と題した講演会が開かれた。きままやでは世の流れが「改憲」に向かいつつあるのを危惧し、日本教育法学会会員の松本義之先生を講師にお願いし、『憲法塾』を開き丸3年続けてきたのでアベ政権と対峙されてきた前川さんがどのような「憲法論」をお持ちかと楽しみに参加してきた。

前川さんは教育の未来を「どうするか」ではなく「どうなるか」を心配しておられた。「今、日本の未来が変わる分かれ道」で「ひしひしと分岐点に来ている」。「憲法」と「教育」は表裏一体で「教育により憲法の理念が実現される」。2006年教育基本法改定は憲法改正の前段階だった。アベ政権になり一段と国家重視の方向に向かっている。現文部事務次官はまさにアベの意のまま人事との事。

ユーモアのある言葉の端はしの目線はマイノリティに注がれ、暖かなしかし気骨のあるお人がらが伝わってきた講演会だった。開催するに当たって、川越市やウェスタには右系(?)の人たちからクレーム抗議があったそうだが無事終えられ良かった。前川さんがめげずに今後も対権力に発言し続けて日本中講演活動を続けられるよう願います。

(講演内容については主催者のおひとり坂戸市議武井誠さんのブログをご覧ください)

    http://takei-diary.sakado-gr.org/

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
<< このページは134ページ中の2ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.