トップページへ戻る
オープン日・ほか ご案内   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。

毎日新聞『松尾貴史のちょっと違和感』より

(毎日新聞日曜別刷り〈日曜クラブ〉7面9月6日『松尾貴史のちょっと違和感』。松尾貴史氏の的を得た原稿に拍手。あんまり面白いので、毎日新聞を購読していない方に)

安倍首相辞任表明 責任追及せず、ねぎらう人たち

 安倍晋三首相の記者会見での辞任表明は、何の感慨もなかった。8月28日に辞任表明かと非公式にうわさされていたので、野党議員が驚いた様子を見せても「知っていたくせに」としか思えなかった。

 安倍氏には「責任を痛感する」「責任は私にある」など、さも潔いような口ぶりだけは何十回も見せつけられてきたが、責任を全うしたり、責任を取ったりすることはただの一度もなかった。持病の潰瘍性大腸炎が悪化したという理由での辞意は、憐憫(れんびん)の情が湧く人も多いのか、安倍氏にねぎらいの言葉をかけるべきだなどという言説が噴出した。

 ひどいものでは、元国会議員の女性が、首相を批判した芸能人に対して「選挙に出て、総理を経験してから言ってもらいたい」という、それこそ空前絶後のシュールな発言をしていた。首相を経験しなければ首相を批判できないというおかしな理屈がどこにあるのか。批判できる人は、日本には海部俊樹、細川護熙、村山富市、森喜朗、小泉純一郎、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の各氏合わせて10人しかいないとは驚きである。

この記事は有料記事ですので後日続きを・・

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

ご案内・満月まいさんの新刊「色の保健室」

満月まいさんこと田邉恵さんがシリーズ2冊め発刊

1日1色で人生をデザインする

色はココロを満たす栄養素 色の薬箱を活用するカラーセラピー

ご注文は下記Amazon 869円

1日1色で人生をデザインする満月まいのカラーワールド「色の保健室」 (20分で読めるシリーズ) 

https://www.amazon.co.jp/dp/B08F6Y55J1/ref=cm_sw_r_cp_api_i_Hi0tFbWG5AJYK

(ご希望の方・きままやで850円)

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

「9月になりましたね」きままや・de・トーク

ouサン:今日はなんて涼しいんでしょう。昨日までの暑さがウソみたい。助かるわぁ

moサン:ホッとするね。今朝5時半霧雨の中ウォーキングしてきたけど気持ちよかったよ。

toサン:夜中に猫が騒いだので目が覚め今朝気が付いたら8時過ぎ。涼しいので寝坊。

ikサン:ところで次期首相誰がなると思う?

*スガに決まりらしいじゃないの。だったらアベ路線の引継ぎで困ったもんだわね

*キシダは頼りない。あの歩き方何とか直して。

*スガ?記者会見の態度と顔付き、国民目線から遠い。世界に通用する顔してないよ。

*コウノ?イマイチ。コイズミ?弱いよね。

*国民の声を聞くって言ってるからイシバがまだいいのかも?

*ニカイが裏で決めてるようだけど何でそんなに力持ってるの。あの顔嫌い気持ち悪い。

*じゃぁ誰もいないんじゃない。

*アベが辞めたら寿し友タザキはどうなる?

*自民党の代弁者としてまだまだ・・。変わり身早そうだから新首相の応援団長になるね

エルドラド、どうなる?(画像はとしまえん公式サイトより)

kuサン:子どもの頃裏が豊島園だったの。閉鎖となってさみしいわ。最後の日,姉と行こうと思ったら予約の人しか入れないの。世界最古級のメリーゴーランド「エルドラド」はどうなるかまだ決まっていないようだけど、古いからかなり痛んでいるんですって。庭から見ていた花火も懐かし〜い。池にはコイがいたんだけど台風など大雨の後、近くの石神井川に流れていくの。父は網を持って捕りに行ったのよ。いろいろ思い出すわ。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

Shapeファスティングの挑戦結果・きままや管理人

8月1日に始めた週2日Shape断食療法による結果をご報告。

結果:1.5kgほどの減(かな?)目標は3kgだったんですが・・ね。

健康指導のK子さんは「お腹周りは変わらないけど顔が少しすっきりしたんじゃない?」の励ましに、9月今月も挑戦してみるか。でもね、涼しくなったら食欲も出るし、秋は美味しいもの沢山。今月も体重減は無理だろうけどね。

目指せ目標2Kg減

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

真夏の終わりに映画〈真夏の夜のジャズ〉・遊子さん

日本公開から60年たった今夏4Kで鮮やかに蘇った映画〈真夏の夜のジャズ〉。(角川シネマ有楽町)

アメリカの東北部、ロードアイランド州おしゃれなニューポートで1954年から現在も続く、伝統ある夏フェスタ『ニューポートジャズフェスティバル』の1958年7月3日から6日迄の記録。

出演はジミー・ジェフリー、セロニアス・モンク、ジョージ・シアリング、チャック・ベリー、チコ・ハミルトン、ルイ・アームストロング、マヘリア・ジャクソン、ジエリー・マリガン他ジャズファンにはたまらないメンバー。

 

http://cinemakadokawa.jp/jazz4k/

60年前当時ワタクシ17歳。高校生。わが校の学園祭の花形、かっこいい男子のモダンジャズカルテット(ベース、ギター、ピアノ、ドラムス)が常に演奏していたのがセロニアス・モンクの「ブルー・モンク(Blue Monk)」https://plaza.rakuten.co.jp/blogmusica/diary/201809140000/

彼らの演奏に触発され見に行ったのが封切りされた映画〈真夏の夜のジャズ〉だった。最高のジャズミュージシャンたちの演奏はもちろんだが、青い空の中人々が踊り、青い海の中ヨットが滑り、ナンテステキなモダンな映画と感動し何回も何回も見に行ったのだった。それが60年ぶりに再上映。大ファンのバリトンサックスのジェリー・マリガンにも会えた。暑かった夏の最後、いいこともあるんだわ。

 

(ジェリー・マリガンの日比谷公会堂での日本公演には楽屋口に押しかけサインを貰ったことも思い出した。サインやレコードはジャズファンの後輩にプレゼントしてしまったけど今思うと惜しかったな)

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

『アベ辞任』だって

28日、突然安倍首相辞任表明。

待ちに待っていたこの日が突然(?)やってきた。8月に入り、顔色が悪いとか、足元がおぼつかないとか、吐血したとか、閣議を開かないとか、会見をしないとか、アソーと秘密会談したとか言われていたけど、『本当に具合が悪かった』んだ。

きままやのポスター

2015年作家の澤地久枝さんが呼びかけ、俳人の金子兜太さんが書いた「アベ政治を許さない」ポスターを、キママヤでも貼り続け〈きままや交流日記〉にも載せていたがいよいよオサラバ、はずさなくては。やっと、ようやくこの日がきたのだ。

早速昨夕、E子さんよりこんなLineが

こんばんわ。アべさん、辞めても、代理は置かず次の総裁が決まるまでは、執務はするんだそうですよ。勘繰って考えると最長の歴代総理の座を得るために、今日まで、辞任を延ばしたんじゃないのかな?なんてありかなと、おもっちゃいます!何れにしても、誰になるのか?改憲、右寄りではあっても、石破さんが安定感あるのかな!何れにしても、コロナ対策など、政治がどう変わっていくのか、目が離せませんね!

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

アートにエールを『見上げた空は澄んでいた』田嶋倫雄さんよりご紹介

 

https://cheerforart.jp/detail/4290

友だちのグレース(右側のセーラー服の人)が楽しい歌を作ったそうです。一生分の時間が1曲に入ってて面白いです。NHK教育で歌われそうな歌ですけど。デジタル技術ってすごいですね。ぴったり息を合わせるのは編集の力量でしょうけど、2回しか収録してないそうです。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

『アートにエールを!東京プロジェクト』をご存知ですか?

 アートにエールを!

芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」

文化の灯を絶やさないための緊急対策として、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品や、劇場・ホール等を利用した無観客や入場制限のある公演等をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。

新しい日常における自律的な創作活動を支援するとともに、都民が在宅で芸術文化に触れる機会を提供します。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

主張するネコさんより

     

  

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。

「町田先生を偲ぶ集い」ご案内・「集い」実行委員一同

教育の分野をはじめとして、坂戸市や各方面に多大な貢献をなされた町田武俊さんが、去る5月31日朝、突然逝去されました。71歳でした。ご縁のある多くの方々と町田さんを追悼し、その意思を引き継ぐため本日「偲ぶ会」を開催します。ご葬儀でお見送りができなかった方々においでいただき、町田さんへの思いを言葉にしたり、感謝、哀悼、和みをともにし、お別れの場としたいと思います。

日時 8月23日(日) 午後1時から4時の間

場所 坂戸市文化施設オルモ(北坂戸駅東口)2F 情報研修室

会費 1000円

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
<< このページは172ページ中の2ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) きままや All Rights Reserved.