トップページへ戻る
オープン日・ほか ご案内   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< ご案内・満月まいさんの新刊「色の保健室」 | 交流日記トップ | 松尾貴史のちょっと違和感『安倍首相辞任表明 責任追及せず,ねぎらう人たち』 >>

毎日新聞『松尾貴史のちょっと違和感』より

(毎日新聞日曜別刷り〈日曜クラブ〉7面9月6日『松尾貴史のちょっと違和感』。松尾貴史氏の的を得た原稿に拍手。あんまり面白いので、毎日新聞を購読していない方に)

安倍首相辞任表明 責任追及せず、ねぎらう人たち

 安倍晋三首相の記者会見での辞任表明は、何の感慨もなかった。8月28日に辞任表明かと非公式にうわさされていたので、野党議員が驚いた様子を見せても「知っていたくせに」としか思えなかった。

 安倍氏には「責任を痛感する」「責任は私にある」など、さも潔いような口ぶりだけは何十回も見せつけられてきたが、責任を全うしたり、責任を取ったりすることはただの一度もなかった。持病の潰瘍性大腸炎が悪化したという理由での辞意は、憐憫(れんびん)の情が湧く人も多いのか、安倍氏にねぎらいの言葉をかけるべきだなどという言説が噴出した。

 ひどいものでは、元国会議員の女性が、首相を批判した芸能人に対して「選挙に出て、総理を経験してから言ってもらいたい」という、それこそ空前絶後のシュールな発言をしていた。首相を経験しなければ首相を批判できないというおかしな理屈がどこにあるのか。批判できる人は、日本には海部俊樹、細川護熙、村山富市、森喜朗、小泉純一郎、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の各氏合わせて10人しかいないとは驚きである。

この記事は有料記事ですので後日続きを・・

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
左表示の最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) きままや All Rights Reserved.