トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 『主張するねこさん』より | 交流日記トップ | 『家の中で笑おう・レッツ スマイル』京子さんより >>

(れいわ新選組)山本太郎プレス2020新春号VOICEより

画像

怒涛のような6年の議員生活。

当選が決まった時には、

6年の懲役に向かう気持ちだった。

 一方で、6年という任期さえも途中邪魔が入り、

 全うできないこともあるかも知れないと考えていた。

何から手をつけて良いのか、

右も左もわからず、悩みながらも、

みなさんの支えによって、

やるべき道は拓かれて行った。

 国会という場では常に浮いた存在で、

 賛意を示してくれる同業者であっても、

 組織の決定には従わねばならず、結局国会では、

 いつも1人という時期が圧倒的だったが、

 みなさんの存在があったから、

 議場でたった1人だけの牛歩でも、

 どのような誹謗中傷にも心を保てた。

よりハッキリ物申す議員を増やすために、ひとりで旗揚げをした。

最初、ただの空回りだとマスコミは鼻で笑っていたが、

選挙が近づき、みなさんの本気が塊になり始めた頃から、

無視できない存在になった。

 2013年に無所属で1議席を獲得した時よりも、

 私たちは、さらに、力を形にすることができた。

 国政政党になり、重度障害者と難病患者が議員となった。

 あなたの本気がこれまで陽がが当たらなかった世界に光をもたらした。

とはいえ、まだ2議席。

党代表の私は落選中。

ここから先、更なる生活の崩壊をもたらし、

死にたくなるような社会を加速させる政治を終わらせるために、

私は全身全霊を傾ける所存です。

その思いは、議員になった6年前より、

東電事故が起きた9年前よりも、

熱く、厚く、自分を燃え上がらせています。

 これからも一緒に歩んでくれますか?

 あなたの力が必要です。

 山本太郎

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.