トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< ぽんての先生作・演出の『ソーシャルディスタンス体操』 | 交流日記トップ | 『笑って、笑って』4月24日朝日新聞「shinzoabe」やくみつる >>

新型コロナ感染対策『鼻うがいのすすめ』堀田修先生

堀田 修 (認定NPO法人日本病巣疾患研究会理事長)先生によると、新型コロナウィルス感染の封じ込め政策は残念ながら失敗に終わり、人類との共存が残された道のように感じる。そこで、これから先は、これまで以上に一人ひとりの感染をいかに防ぐかという点に焦点をあてる必要がある。

新型コロナウィルスの感染様式としてマイクロ飛沫感染、つまり空気媒介感染がきわめて重要であると認識されつつある。これに伴い、新型コロナウィルス感染対策として、従来の手洗い、マスク、社会的距離(個体距離)に加え、施設や乗り物における換気の重要性が最近では強調されている。

肺炎を発症するまでの新型コロナウィルス感染症の諸症状は、「急性鼻咽腔炎(急性上咽頭炎)」の症状に矛盾しない。

体内に入った新型コロナウィルスの最初の感染部位が上咽頭を中心とする鼻咽腔粘膜であることは疑う余地がない。

それを簡単に可能にする手段が鼻うがい詳しくは下記ご参照ください

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14451

そこで(2月21日で当日記)恵さんご紹介の『奥平式グローブ水』での鼻うがいのすすめを再度ご案内

http://diary.kimamaya.info/?eid=888813

クローブ水喉・鼻うがい、目も洗うとスッキリ気持ちいいですよ。

無料イラスト クローブ に対する画像結果+にがり(丁子)

長崎県対馬産『海水にがり』170ml当店在庫あり1014円(購入にクローブ10gサービス)

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.