トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< オーストラリアでもトイレットペーパー買いだめ(シドニーBBCニュース)〆濆襭融劼気 | 交流日記トップ | オーストラリアでもトイレットペーパー買いだめ(シドニーBBCニュース)・在豪M子さん >>

オーストラリアでもトイレットペーパー買いだめ(シドニーBBCニュース)◆〆濆襭融劼気

最初に死亡したのは、西オーストラリア州パースの78歳男性。3日にはシドニーで95歳の女性が死亡。翌4日にこの女性が陽性だったと明らかに。オーストラリア国内の感染者数は、中国からの訪問者を厳しく制限したことから、アウトブレイク(大流行)開始から間もなく、横ばいになった。しかしその後、先週末の症例数の増加が報告されると、あらためて警戒感が高まった。4日現在、41人が「COVID-19」を発症し、1人が死亡。他の国々と比べると、数はかなり少ない。

政府は国民に、衛生状態を保ち、手を洗うようアドバイスした。さらに、必要だと思うなら、2週間分の食料や水、家庭用品を準備するよう勧めた。すると、長期保存可能な食料や非生鮮食品の需要よりもトイレットペーパーの需要が一気に急騰した。。客がトレペをつかみ、ショッピングカートに山のように積み上げる様子が、ソーシャルメディアに投稿された。この状況を受けて、当局はパニック買いをやめるよう求めている。スーパーのコールスやウールワースは、在庫は十分にあると強調。豪国内でクリネックスのトレペを作る業者は、需要に応えるため24時間体制で対応しているという。

オーストラリア政府は、国としての準備は万全で新型ウイルスを封じ込めるためにあらゆる積極的な対策を講じていると説明している。国内での市中感染の症例はいずれも散発的なものだと。それでも、トレペのパニック買いは続く。この現象にあちこちでひんしゅくを買っている。

いざとなれば、トレペよりはごわごわしているかもしれないが、代用品はいくらでもあるのに、なぜそこまで必死になるのかとオンラオンではそういう意見も出ている。オーストラリア人が煽ったものとしては、史上「一番ばかげた」危機だという声もある。あるいは、医薬品やマスクや手の消毒液と比べれば、トレペは新型ウィルス対策にさえならないのに。しかし「トイレットペーパーが生命維持にとって最重要な必需品だなんて、知らなかった」というツイートもある。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.