トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 「坂戸市は溝端公園を売って多世代交流施設にする?」きままや・de・トーク | 交流日記トップ | 主張するネコさんより >>

第36回楽しい憲法塾『親の教育権』を学んで きままや・de・トーク

2月17日憲法塾・第36回は「子どもの権利条約」【親の教育権】について松本先生に講義をしていただきました。

親の教育権【親は子どもの教育に対する第一の責任を負っている】は『世界人権宣言26条3』『児童権利宣言第7条』『子どもの権利条約第18条』の中にきちんと明記されている

子どもの教育に主としてかかわっているのは(家庭)教師(学校)。【親はなぜ子どもを学校に通わせるか】【親の教育権】【親の教育権の一部を教師に信託】【親の教育要求権】【学校に対する親の権利】等について学び、*公立小・中学校は居住地区に関係なく選べるか*PTA(親と教師の会)の役割と必要性。*授業参観の意味などについてフリートーク。

 「無料イラスト ...」の画像検索結果無料イラスト だるまストーブ に対する画像結果ソース画像を表示

かつて若かった塾生のみなさん義務教育の頃を思い出して、

*暖房あった?なかった?*『だるまストーブ』だった(コークス石炭当番・前の席の生徒顔が真っ赤・ストーブの金網でお弁当温めた思い出)*給食の脱脂粉乳の不味さとクジラのベーコン*雪の中、片道4キロの通学。靴も靴下もビショビショ。等々大いに盛り上がりました。

追:塾生Y子サン帰宅後、坂戸生まれ育ちのご主人(72歳)に昔の教室の暖房について聞いてみると「低学年の時は火鉢で高学年になってストーブ。給食はなかった」との事でした。情報ありがとうございました。

次回は3月16日(月)「子どもの権利条約」ぁ々峪嫋硝楜素契萓

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.