トップページへ戻る
オープン日・ほか ご案内   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< これまでの『主張するネコたちのこと』からご紹介 | 交流日記トップ | 『主張するネコたちのこと』と今月の記憶に残したいことば >>

「京都市長選の全面広告・変じゃない?」O氏(坂戸市在住)

26日自公と立憲などが推す門川陣営が、京都新聞に「大切な京都に共産党の市長はNO」の排他的なフレーズで始まる意見広告を掲載。広告主は現職市長の門川候補を支える『未来の京都をつくる会』。(『未来の京都をつくる会』には俳優の榎本武揚や歌手の夏木マリ等有名人も名を連ねている)田中龍作ジャーナルは「現代の赤狩りに通じる広告には自公に加えて立憲民主党京都府連、国民民主党京都府連が名を連ねる。排除の論理には呆れる他ない。彼らの言う野党共闘とは何なのだろうか? 」と。

福山哲郎(現立憲民主党幹事長)は4年前、3期目を狙う門川大作氏の出陣式で「徹底的に共産党と戦う」とぶち上げていて、今回も「意見広告をどう見ているか?」の質問に市長の実績を誉めそやしていたという。

今埼玉では次の選挙でアベを倒すため、立憲・国民・社民&共産などの野党連合でどう戦うかを模索している。にもかかわらず京都市長選ではなんと、自公との相乗りが批判される京都市長選挙で【共産党&れいわ】に対し自公と立憲と国民(社民のスタンスはどうなってんの?)が手を繋いでいる。野党連合なんて絵に描いた餅じゃないか。アベ一派を倒すのはとてもじゃないけどムリだね

チラシに無断で名前を使われたと画家の千住博さんと脚本家の小山薫堂さんはクレームを出している。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) きままや All Rights Reserved.