トップページへ戻る
オープン日・ほか ご案内   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 「きままや知らないけど店前の植込みは楽しい」E子さんと知人さんの会話 | 交流日記トップ | これまでの『主張するネコたちのこと』からご紹介 >>

テレビも新聞も「一に健康二に健康」情報・きままや談議

当きままやの応援メンバーの平均年齢70代。話題は常に『健康』問題

「無料イラスト ...」の画像検索結果

便秘解消にはざるうどん?1/21名医とつながる!たけしの家庭の医学

*炭水化物を冷やすとデンプンが結晶化(冷たいざるうどんに限らず冷たいごはんでも)*消化吸収がしにくくなる*大腸まで届きやすくなる*便のかさが増す➡便秘解消に効果が期待ですって。試してみようかな?でも冬は冷たいのちょっと躊躇するわね』

「無料イラスト ...」の画像検索結果

長芋の健康効果ナガイモジュースで便通改善  (1/15 『ガッテン!』)

ナガイモには水溶性食物繊維や、体内の塩分濃度を調整するカリウムなどが含まれて、特に今回注目されたのはレジスタントスターチという難消化性デンプン。このレジスタントスターチは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方の特徴を併せ持ち、便通改善や、血糖の低下作用などが期待されている。(不溶性食物繊維には便の量を増やす働きがあり、また水溶性食物繊維には便のかさ(体積)を増やし、さらに腸内細菌のエサになるという働きがある)『スーパーに行ったら買い物かごに長芋入れてる人いっぱいよ』

「無料イラスト ...」の画像検索結果

カマンベールで認知症予防?(1/23朝日新聞)

東京都健康長寿医療センターなどの研究グループが、認知症機能が低下するとBDNF(脳由来神経栄養因子)というたんぱく質の血中濃度が減るが、カマンベールを食べることで上昇したと。BDNFは運動すると増えることが知られているが、運動できないほど体力が低下した人でも、カマンベールチーズを食べれば改善期待できそう。ただチーズには脂質も多いので食べ過ぎは禁物適切な量の摂取と運動が効果的『冷うどん長芋カマンベールを早速冷蔵庫に常備しなくちゃ。ところで次は何?』

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) きままや All Rights Reserved.