トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 平和と地球環境を守る17の目標「SDGs」ご存知?・レイコさん | 交流日記トップ | きままや始動開始「今年もよろしくお願いします」 きままやdeトーク >>

「IPBES(イプベス)ご存知?」環境学館いずみボランティアスタッフ I氏 

IPBES科学と政策の統合)Intergovernmental science-policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services)は生物多様性および生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム
IPBESは生物多様性及び生態系サービスの現状や変化を科学的にアセスメントし政策提言を含む報告書を作成する(’16年4月~’20年6月予定)

『今、地球上の生きものは、かつてない速度で絶滅しています』

【地球規模アセスメント】で示された主な数値データ

*地球上に800万種いる動植物のうち、100万種が絶滅の危機にある。

*16世紀以降(1500年以降)に、少なくとも680種の脊椎動物が絶滅した。

*過去1千万年の平均よりも数十倍~数百倍、絶滅の速度が加速している。

*世界の陸地面積の75%が著しく改変され、海洋の66%が累積的な影響を受け、湿地の85%が焼失した。

*気温上昇を2度に抑えても、生物種の5%に絶滅のリスクが生じ、サンゴ礁の面積は1%まで縮小する。

*記録されている家畜哺乳類6190品種のうち559品種(9%を上回る割合)が2016年までに絶滅した。加えて、少なくとも1000品種が危機に瀕している。

ina氏「坂戸市環境学館いずみでも学習会をしていきたいと考えています」

ishi氏「環境学館いずみで『地球温暖化問題』の学習会を企画予定してます」

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.