トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< お久しぶり「修子さん」と「依田先生」ときままやの皆さんdeトーク | 交流日記トップ | お向かいのMちゃんから『獅子ゆずのXmasプレゼント』・きままや >>

TBSラジオ常連さん・田中康夫サンのコメント「詩織さん」と「中村哲さん」の件で

12月21日TBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送・常連さんに聞いてみよう』田中康夫氏の気になったニュースの中から

詩織さんがドラッグで昏睡させられレイプされたとして元TBS記者山口敬之を訴えた民事で330万円勝訴

山口氏の記者会見に出席した詩織さんは、一言一句を噛み締めるように耳を傾けていた。=19日、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

山口は19日、日本外国特派員協会で記者会見し(その場に詩織さんもジャーナリスとして出席しているにもかかわらず)「彼女は嘘つきの常習犯」と言っていた。不祥事でTBSを自ら辞めた後に2016年『総理』という本を出した表紙は、アベと一緒に首相執務室で撮った写真。裁判結果についてメディアは奥歯に挟まったような書き方が多い中ジャパンタイムスが「時の首相と密接な関係にある元TVレポーターに支払いを命じた」と客観的に書いてる。新潮と文春はどちらかというと『右系週刊誌』だがこの件は「オカシイ」と書いている。

(2016年7月、捜査員が逮捕状を持ち成田空港で山口を待ち受けていたにもかかわらず、警視庁刑事部長(当時)の中村格氏が鶴の一声で、逮捕を中止させた。中村氏は菅官房長官の元秘書。山口はその後書類送検されたが、刑事事件で不起訴となる。山口が執筆した安倍ヨイショ本の『総理』は同年6月に発行。不起訴が決まる直前である。出版元である幻冬舎の見城徹社長はアベ友だ。不起訴となることが分かっていなければ、出版できるものではない。官邸、警察、検察、マスコミ。皆グル。事件はそれを改めて明らかにした)

中村哲さんのこと

アフガニスタンでは大統領が国葬として棺を担いで飛行場まで送ったのに日本は安倍首相も政府高官も誰も出迎えに行かないっていうのは人間の血が通う政治なのかな。告別式には上皇夫妻からも弔電が届けられたが首相からは無し。私たちの国はどうなってるの

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.