トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 第33回【楽しいきままや憲法塾・主権者教育◆曚里完篤癲松本義之先生より | 交流日記トップ | 坂戸市災害廃棄物の仮置場•旧北坂戸小学校 >>

記録的大雨の「被害と避難」 きままや・de・トーク

未曽有の大型台風到来から1週間たった。坂戸周辺でも広範囲で多くの方々が被害に。

Yサン(毛呂山)鳩川の氾濫で我が家の脇まで濁流が。家族は実家に避難。

Sサン(東松山)甥宅は都幾川の濁流が1階に2mも。ピアノもひっくり返って。車3台浸水

Tサン( 〃 )市野川を挟んで高台の我家と反対側はみるみる氾濫して。

Yサン(北坂戸)娘は我家に。娘婿さんは猫2匹を連れ車で避難。

Kサン(〃)高麗川近くの我家、夫は何回も水位を確かめに。若葉の娘宅に避難。

Oサン(〃)千代小に車で避難。夕方から8時頃には体育館満員。毛布1枚で寒くて。

Kサン(〃)隣の老夫婦は大雨の中30分以上歩いて聾学校に避難。既に一杯との事。

Mサン(〃)避難した高坂の息子宅。ところが数件先に濁流が。停電しました。

Mサン(〃)度々アラームやサイレンが鳴るので夫は1階の畳を2階に上げました。

Iサン (〃)安普請の我家雨戸無し。大風で屋根やガラス窓が吹き飛ばされずホッと。

Mサン(〃)近くの北小校庭で廃棄物を受け入れ、続々家具や電化製品や畳が山に。

Tサン(坂戸)川越のシャローム施設が浸水。翌日お手伝いに行くが近づけず。

Tサン(〃)避難場所を市に電話。あれこれ質問したら問合せ多数の為と電話切られる。

Iサン(塚越)実家の西光寺は土地が高いので浸水しませんでしたが、東地区は大変。

Tサン(島田)20年前の大浸水では水に浸かった実家は、今回は何とか難を逃れ。

ボランティアの募集に多くの方々が駆けつけていますが、片付くまでは当分かかりそうです。寒くなりましたし、次の台風の予報が出てます。どうぞ皆さまお大事になさってくださいませ。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.