トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 敗戦後74年【RAA】を知る◆Y子さん | 交流日記トップ | きままや8月20日(火)臨時休業のお知らせ >>

「見えてきたN国党のいやらしさ」・Yさん

近年のNHKへの疑問(報道姿勢、番組民放化傾向、経営委員会への不信、受信料不払い問題などなど)が先日の参院選で「NHKをぶっ壊す」というオモシロフレーズに国民が共鳴し(思いがけず)当選を果たしたN国党は一体何者なんだろう。その【いやらしさ】が垣間見えてきた。

【その1】議員辞職が当然の恥ずべき丸山穂高や友達のいない渡辺良美を仲間に入れた。

【その2】8月15日の靖国参拝。党首立花がメディア向けに美人彼女と手を繋ぎ(はどうでもいいが)彼は右系思想の持主だと示した。

【その3】TOKYO MXの「5時に夢中!」でのマツコ氏の「これから何をしてくれるか判断しないと。今のままじゃね、ただ気持ち悪い人たち」等の発言に激怒し、同番組が生放送された都内のスタジオに突撃。スタジオのガラス越しに放送中に抗議の”演説”をぶったほか、放送終了後も1時間ほどマツコを待ち伏せ、支援者ら約100人もその場に集まったという。 都合の悪い言動は力尽くで排除する。それを見せつけ、「ここに関わると面倒なことになる」という印象を与え、黙らせるN国の手法は(今回の対マツコ氏の言動)も、その一環と見るべきではないか。(江川紹子さん)

【その4】(江川紹子さん曰く)国会議員という立場と資金力を得たことで、メディアに対しても、気に入らないものには圧力をかけ「触らぬ神・」とばかりに批判をしにくい雰囲気が広がるのもよくない。メディアはN国の取り上げ方をよくよく考えてもらいたい。

【その5】N国党は資金力(そんなにあるの?)に物言わせ、今後地方議会も含め次々議員を送り出すという。現に25日投票の埼玉県知事選にも候補者を立てている。

そんないやらしさを私たちは面白おかしく客観視していないだろうか。(江川紹子さん・この手法こそ、既得権益者・エリート層を「ぶっ壊し」たり引きずり下ろしたりする「下克上」を訴えて人々の関心や支持を集めるポピュリズムそのものと言える)

それに乗らないよう見極めていかなくてはと考える。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
左表示の最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.