トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 敗戦後74年【RAA】を知る「乃南アサ・水曜日の凱歌』より Y子さん | 交流日記トップ | 「見えてきたN国党のいやらしさ」・Yさん >>

敗戦後74年【RAA】を知る◆Y子さん

RAA(Recreation and Amusement Association)は日本語で「特殊慰安婦施設協会」。日本政府の肝煎りで設置された実在の組織。

1945年8月18日(玉音放送のたった3日後)、東久邇内閣が占領軍の将校相手の慰安所を設立。

表向きはダンスホールを装いながら、実態は性的サービスを提供する売春施設。都内だけで25か所から全国各地、全部で40数か所に。

〈新日本女性に告ぐ。戦後処理の国家的緊急施設の一端として進駐軍慰安の大事業に参加する新日本女性の率先協力を求む。ダンサーおよび女事務員募集。年齢18歳以上25歳まで。宿舎、被服、食料全部支給〉

応募した女性は東京だけで1400人、全国で4000人といわれ、多くの女性は面接で初めて性的サービスを提供する娼婦と知るが、ぎりぎりの困窮状態にあったので別の道を選ぶすべはなく自殺する女性も出た。勿論RAAもそれを承知でそのような募集をかけた。

GHQが公的売春に否定的だったので1946年3月閉鎖(オフリミット)、4月解散するが稼働していた7か月間に慰安婦として半ば強制的に売春をさせられた女性は数万人に及ぶといわれる。

参照(終戦わずか2週間後「東京の慰安婦」は米軍のいけにえにされた)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56962

小説『水曜日の凱歌』最終章に〈主人公少女が女の人ばかり集まっている人だかりを見る。のぼり旗に「婦人民主クラブ」と記述)。

思いがけず、40数年前合成洗剤追放運動で山口泰子さんという素敵な婦人民主クラブの女性と一緒にデモしたことも懐かしく思い出され、乃南アサの小説「水曜日の凱歌」を読みながら、このたびの「あいちトリエンナーレ2019」での「従軍慰安婦像」展示中止問題まで、戦中戦後の理不尽な性の被害者、慰安婦問題について考えさせられた。おかげで暑さもぶっ飛んだのでした。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
左表示の最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.