トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 「身から出た錆・満身創痍」続き・きままや店主 | 交流日記トップ | 敗戦後74年【RAA】を知る◆Y子さん >>

敗戦後74年【RAA】を知る「乃南アサ・水曜日の凱歌』より Y子さん

東久留米市在住読書マニアN子さんから「問題のあるテーマだわ」と、今春届けて頂いた乃南アサの『水曜日の凱歌』を積読にしておいたが、「この暑い中ミステリーでも読むか」と開き始めたらとんでもない、大変貴重な敗戦直後の日米の施策RAAに翻弄される家族の物語で一気に読み終えた。(2015年度の第66回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞)

新潮文庫の巻末斎藤美奈子さんの解説を借りると

先の戦争は1945年8月15日に終わった、と学校では教わります。この日は、昭和天皇の玉音放送がラジオで流された日でした。けれど、その日を境に人々が平和を取り戻したのかといえば、そう単純ではありません。(略)『水曜日の凱歌』はそんな敗戦直後の時代を、ひとりの少女の視点から描いた小説です。

焼け跡に残された母と少女。母は縁あって見つけた仕事は「アレレ」の職員。「アレレって何?」と聞く少女に母は説明します。「明日にはアメリカの占領軍が上陸してくるそうよ。そのアメリカ兵たちに、日本中の女たちが襲われたり乱暴されたりするのを防ぐためには、どうしても、自分たちの身を挺して、防波堤になってくれる女の人たちが必要なの」

少女に「アレレ」と聞こえたものの正体はRAAと呼ばれた組織

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.