トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 「Shall we 選挙?」ガッカリ結果 | 交流日記トップ | 「吉本ごたごた問題で露呈ー政権とマスコミの関係」…山智浩さん >>

「参院選が終わりました」・松本先生(きままや憲法塾講師)より

参院選が終わりました。「改憲勢力2/3は届かず」と22日付朝刊は伝えていました。 

2/3が争点となったことは以前にもありました。

1956年7月の参院選。前年に自民党、社会党が誕生した初めての国政選挙で当時の鳩山一郎首相、岸信介幹事長は「憲法改正に必要な3分の2以上の議席を占めることが絶対必要だ」と対する野党・社会党は「3分の2議席絶対阻止」を訴えました。

結果は社会党が躍進して、野党はかろうじて改憲勢力3分の2を阻止しました。それは国民が改憲を掲げる政府与党にNOの意思表示をしたことでもありますそれに先立つ自民党結成前の1955年の総選挙でも鳩山首相は改憲を掲げ、野党に3分の2の議席確保を阻止されていました。 

今回の参院選。国民は与党に「3分の2」を与えませんでした。このことは誰も否定できません。 

ところが、「首相、野党に協議入り求める」23日付朝刊には、目を疑うような見出しがありました。

まずは民意を真摯に受け止め、立ち止まって考えてみるということがどうしてできないのだろうかと不思議に思います。

イラスト古山一彦さん

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.