トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 「NHKから国民を守る党」ってご存知?・A子さん | 交流日記トップ | いち早く「北浅羽安行桜をどうぞ」・メグミさんより >>

【自民党憲法改正草案】を読む(第3回)・松本先生の楽しい憲法塾

3月11日「松本先生の楽しい憲法塾」、自民党【日本国憲法改正草案】を読む〈3回目〉が開かれた。今回先生は、10枚のレジュメと16頁もの関連する現【日本国憲法】と自民党【改正草案】との対比資料を用意してくださった。9人の塾生さんたちは両資料をめくりながら先生の講義についていくのが必死。お互い「今、ここの箇所」と助け合い精神を発揮され乗り切り【改正草案】学習終了。

草案第九章緊急事態、第98条『緊急事態の宣言』内閣が『必要があると認めるとき』と極めてあいまいで恣意的に『宣言』が出せる。関連し《ナチス・ドイツの国家緊急権・全権委任法》を学ぶ。少数派だったヒトラーが短期間でどのようにして独裁政権を作りあげるのに成功したかを【草案】はまさにお手本にしていると納得。先生は「今後も折にふれ復習していきましょう」。

ドイツの牧師で反ナチの指導者でもあったマルティン・ニーメラーの「詩」を紹介。
彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから
社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義者ではなかったから
彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから
彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった。
私はユダヤ人などではなかったから。
そして彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。
***
次回【楽しい憲法塾】は4月はお休みで5月開催します。詳細は後日ご案内
この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.