トップページへ戻る
営業日・ほか ご案内   喫茶メニュー   きままや交流日記   グループ紹介   アクセス   お問い合わせ

きままや交流日記

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交流日記トップ  きままやにおいでいただく皆様との交流を記しています。
<< 私も読みましたよ『カササギ殺人事件』・誘子さん | 交流日記トップ | 今年も飾っています〈永六輔さんの萬祝長着と印半纏〉 >>

「み〜ちゃんその後」・結子さん

縁あって昨年11月生後3、4か月(らしい)と我が家に来たみ〜ちゃん。暮れ12月半ばに「ミャオ〜ミャオ〜」と1日中おかしな声を出し啼くようになった。み〜ちゃんなかなかの美猫だけど似合わず声がイマイチ。それがダミ声で啼くのだから聞き捨てならん。「もう盛り?」「オスだけでなくメスも?」「こりゃ大変!何とかしなくちゃ」と近くの獣医さんに相談。

診察し「まだ子猫ですけどねぇ。早熟なのかなぁ」「じゃあ1月早々避妊手術しますか」と、取りあえず興奮を抑える(らしい)飲み薬を3日分飲ませひどい鳴き声は収まった。

年は明け1月2日また始まったあのナキゴエ。丁度タイムリー4日は手術の日。前夜から食事と水は与えず連れていく。

日帰りで当日午後5時引き取り。医師は「吐くかもしれませんので食事と水は明日からどうぞ」「1週間後に様子を見ます連れてきてください」「ガーゼを咬んで引きちぎるような処置はしていませんからご安心を」避妊手術代23000円でした。

 

こんなガーゼぐるぐる姿で退院後2,3時間はおとなしくしていたが夜中には階段も椅子や机の上にも登れるようになった。これであの鳴き声とはオサラバなんでしょうか。今朝は柔らかめの食事モリモリパクパク。やれやれまあ一安心。

この記事のみを表示し前後に移動します。
交流日記への感想・ご意見はこちらからお送りください。
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
7・18「アベ政治を許さない」atきままや
7・18「アベ政治を許さない」atきままや写真
記事はこちらです。
「アベ政治を許さない」
左表示の最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア
Copyright (C) コミュニティカフェ・きままや All Rights Reserved.